ココロノトモのブログ

傍聴した裁判から学んだ事、考えた事をまとめています

名古屋地裁のコンビニが閉店

名古屋地裁のコンビニがいつの間にか閉店していた。

 

名古屋地裁の地下にあるコンビニは、普通のコンビニと違って

不思議な品揃えだった。

 

驚いたのは、黒い革靴が何足も売っていたこと、写経セットがあったこと、昭和時代?のビンのコカコーラが売っていたこと、離島の唯一の食料品店で売られているようなお菓子が売られていたなど、味わい深いコンビニだったのだ。

 

職員も建物内にあったコンビニがなくなったのはかなり不便だろう。

 

写経セットが売っているコンビニというだけで、普通のコンビニに行く感覚とはまた違うテンションで来店していたのだが、あのコンビニがなくなったかと思うと残念だ。