ココロノトモのブログ

傍聴した裁判から学んだ事、考えた事をまとめています

元モーニング娘 吉澤ひとみの飲酒運転事故にも共通する逃走の背景

 元モーニング娘 吉澤ひとみの飲酒運転事故のニュースを見た時、華々しい世界のアイドルが護送されている姿はギャップがあり、なかなかの衝撃だった。

 

車を運転していれば、事故を自分が起こしてしまう可能性もあるし、事故に巻き込まれる可能性もある。

 

悪意をもって行う犯罪とは一線を画しているようにも思えるが、交通系の事故でももちろん全員とはいわないが、交通ルールの規範意識自体が薄く過去に捕まったり罰金をとられていたりと予兆がある被告も多い。

 

その過去の違反というのが、信号無視や、免許不携帯、スピード違反を複数回重ね、罰金もすんなり支払わないなど、やはりベースに交通ルールの規範意識が薄いことから起きている出来事だ。

 

そして、過去に傍聴した中でも、自動車事故を起こして一旦逃走してしまうのには、事故とは別にばれると困る事柄を抱えているという理由がある。飲酒運転してしまっている、覚せい剤大麻が体に残っていたり所持している、無免許・・・

 

「事故とは別に隠したい事柄」が救える命を救えなくなってしまうかもしれないのだ。そしてその事情は、事故単独とはまた別の事情であり、その事情はおおかた、被告の規範意識が低いことにより発生している事情である。

 

傍聴にはまる前は、交通事故は、他の事故とは違って偶然だから被告も運が悪かったね、くらいに思っていたが、交通系の事故も特にひき逃げは背景に被告の規範意識の低さから起こるべくして起こる場合も多く、今回の吉澤ひとみも、過去に事故を起こしているし飲酒運転をしているので、その事例の一つと言える。