ココロノトモのブログ

傍聴した裁判から学んだ事、考えた事をまとめています

裁判員裁判が開かれる日程の情報

傍聴について、よく聞かれる質問の一つに

「インターネットでいつどんな裁判が開かれるか載っているの?」

というものがある。

 

答えは一部を除く裁判員裁判の情報なら裁判所のホームページで

見ることが出来る。一部というのは性犯罪など被害者の情報を明らかにしない配慮をされている裁判はホームページにも載っていない。

 

何月何日、何時から、どの法廷で、どの罪名の裁判が開かれるかの情報なので、被告名は載っていない。ただ自分が住んでいる地域に少し前に起きた事件ということであれば、あの事件かと推測できることもあるし、見てみるまで分からないこともある。

傍聴してみると大きな事件だったということもあるのだが、同じ地域に住んでいてその事件を知らなかったことに驚くこともある。

 

▼各地の裁判所の裁判員裁判の開廷期日はこちらで確認可能

裁判所|各地の裁判所(ご自身の地域を選択し、右メニューの"県内の裁判員制度関連情報"→開廷期日情報で確認可能です)

 

ちなみに以下名古屋の裁判所で見ると、

裁判所|名古屋地方裁判所本庁の裁判員裁判開廷期日情報

4月の裁判員裁判はなく、5月に1件しか予定されていないようだ。

しかもこんな長い罪名。

 

大麻取締法違反,覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反,覚せい剤取締法違反,大麻取締法違反),国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反(事件番号 平成29年(わ)第1729号等)

 

この情報から、被告はおそらく外国人、中部国際空港で捕まったのではないかと思う。被告が外国人の場合、通訳が入るので、日本語より傍聴から伝わるものが少ないのと、関係者の証言がほとんどなく、家族が上場証人になるということもほとんどないので、事件の背景がどうしても見えにくい。

 

また5月になったら情報が更新されるはず。毎月初旬には裁判員裁判の日程をチェックしているのでまた情報をUPしていきたい。