ココロノトモのブログ

傍聴した裁判から学んだ事、考えた事をまとめています

大食い選手権出場者だった窃盗犯

前回、女性の犯罪についての記事で、女性の被告の罪名は覚せい剤取締法違反か、常習累犯窃盗(要は窃盗を何度も繰り返しているということ)だと書いた。

cocoronotomo.hatenablog.com

 

過食症で異常に食べてすべて吐くため、吐くための食べ物を買うのがもったいなくなり、万引きする。一度逮捕されても、また繰り返してしまうということらしい。

 

今回傍聴した被告も、前傍聴した常習累犯窃盗の女性被告も「吐くための食べ物を買うのがもったいないから」と言っていたのだが、いったいどれくらい食べるのだろう・・・。

 

今回傍聴した被告について傍聴後、調べていたところ以前TV番組の大食選手権で決勝まで残っていたフードファイターであることが分かった。

 

なるほど!見ている方が気持ち悪くなるほどの、あの大食い選手権のような食べ方をするのか!

当然、食費は追い付かない。それに大食い選手権に出ている人は正常ではないことに改めて気づいて、リミッターがはずれた人達の大食いを見せられていたんだと納得したような、釈然としないような気持ちになった。

 

テレビの大食い選手権の裏側では、食べたものを吐いている人もいるだろう。

テレビ東京「元祖!大食い王決定戦」の2018年の募集が打ち切りになったようだが、異常に食べることが、食べて吐く行為を助長し、場合によっては万引きという犯罪に繋がることもあるということがあり、異常に食べることを仰ぐ番組は最近の時代にそぐわないよねということになったのではないかと推測する。