裁判傍聴から人生を学ぶココロノトモのブログ

傍聴した裁判から学んだ事、考えた事をまとめています

「ずる 嘘とごまかしの行動経済学」で性犯罪者の言い訳へのナゾが少し解けた

この本を読んで、日ごろ疑問に思っていた『性犯罪・性的いやがらせをする人の常套句「合意があった」の言葉の内心はどうなっているのか』という疑問が少しスッキリした。 「ずる 嘘とごまかしの行動経済学 ダン・アリエリー」という本。 ずる 嘘とごまかしの…

「事件を起こした原因はストレスです」はウソではない

当たり前だが被告は、事件を起こしてしまった原因を自分なりに反省し次どうしたら事件を 起こさないかということを自分なりに考えなければならない。裁判では、当然原因が何だったかと今後の再発防止をどうするかを被告人質問で説明を求められる。まず、事件…

生まれ育った地元の交友関係の中でしか生きられない被告

友人と呼べる人がいるのだろうかとものすごく孤独な被告も多いなか、周りとの交友関係が強固な被告もいる。 よくあるパターンが小学校中学校の頃からの先輩後輩の関係が大人になってからもずっと続いている。もちろん、そのこと自体に問題があるわけではない…

まつ毛パーマ液で思わぬ法律のいたちごっこを観測できた

私はまつ毛エクステンションあまり好きではないので、時々まつ毛パーマをかけている。 通っていたエステのまつ毛パーマ料金がここ1年くらいで3回も値上げしたので、「値上げしすぎ!もうセルフでやってみよう!」とセルフまつ毛パーマキットを通販で探して…

知的障害がある実子に口腔性交させた父(量刑記録)

【罪名】準強制性交等 【判決】5年6月 未決拘留80日差引 被害者の女性は、元妻の子供で被告の養子。 被害者は20代だが知能としては9才程度の中度障害。 障害者雇用で働いていた会社に被告が、迎えに行くといい その車の中で口腔性交させた。 被告は否認…

リベンジポルノといってもイメージと違った

リベンジポルノといったら、振られた腹いせで付き合っていた当時に撮影した裸の写真などをばらまくといったイメージがあったのだが、先日傍聴した裁判は、単にお金に困っていて、過去性行為をした女性の画像をTwitter上にあげてお金を作ろうとしたという単純…

海外の裁判傍聴 ベルギーブリュッセルの裁判所

海外旅行に行った時、なんとか現地の裁判傍聴が出来ないかと現地の人に聞いてみたりしているのだけれど、当たり前だけど普通裁判傍聴のことについて知らない、となり海外の裁判傍聴はなかなか実現しなかった。 そんな中、今回のヨーロッパ旅行で初海外裁判傍…

同棲相手らを売春させた罪(量刑記録)

【罪名】売春防止法違反 【判決】2年6月(未決拘留日数180日差引)+罰金30万円 被告人が客を集めたり引き合わせするなどし、元同棲相手らに売春をさせた。児童買春の前科有。

海外の裁判所傍聴 スペイン バルセロナ

バルセロナ裁判所前 裁判傍聴を行うようになってから、旅行中でも普段傍聴している名古屋の裁判所とは違う裁判所を少しでも見るという新たな旅行先でのToDoが増えた。 おせっかいな傍聴マニアがいたり、居眠り傍聴じいさんがいたりというのはどの裁判所でも…

宮迫さん、田村亮さんの会見、最初のウソが出た原因はオレオレ詐欺に加担する下っ端と同じ

雨上がり決死隊の宮迫さん・ロンドンブーツ田村亮さんの会見を見て、これは世間の空気が変わるきっかけになると感じた。涙の会見の中に登場する人物は、芸人の先輩・後輩、吉本関係の人・・・。視聴者からはなじみがあり、想像がしやすい人物だ。 だからこそ…

自分はそうならない安全地帯から見ると感じるドキドキする感情

名古屋市のいくつかの地域で路上喫煙禁止エリアがある。日中オレンジ色の制服を来た取締り係員が巡回していて、違反すると罰金をとられる。先日、禁止エリアでたばこを吸っている人を見付けた係員複数人が足早にかけより、「違反です!」と喫煙者を取り囲ん…

私達があまり知らないこと

裁判は社会の縮図・・・と言えると思う。 当たり前だけれど、自分が知っていることというのは、本当に一部のことだけで、見ている世界は偏りがある。 だから、裁判で自分が思いを馳せたことがなかったこと、全く知らない世界があることを知ることがある。 同…

自らに厳しい制限を科した盗撮犯(量刑記録)

【罪名】愛知県迷惑防止条例違反 【求刑】6ケ月 駅・コンビニで盗撮。 同種犯罪で罰金前科有。 示談金10万支払い、クリニックにも通い欲求を抑える漢方薬を飲んでいる。また、5年間自らの生活圏内でもある地下鉄沿線駅、商業施設に立ち入らない制約をしてい…

死と日常生活の距離

あまりこの感覚を人に話しても共感してもらえないのだが、人々の日常の営みの中に死があるはずなのに、日本の日常生活では、死が何か別世界のもののように、人々の日常生活の中に死が入っていないと常々感じている。 死について語ってはいけない風潮だし、生…

本屋での万引き犯(量刑記録)

【罪名】窃盗 【判決】一年(執行猶予) 本屋2店舗で14冊、9冊を万引き、計約14000円。 本は転売していた。後日本屋への支払いは行った。

街を走るアドトラック(宣伝カー)と法規制について考えてみる

https://twitter.com/takuya_hyon/status/1107859822769143808?s=19 電車内で4歳くらいの女の子が突然「バーニラッバニラバーニラ求人バーニラッバニラ高収入」って急に歌いはじめて母親は慌てて子供の口を手で抑え父親は遠くを見ている対面に座るお兄さんはネ…

4月は裁判官異動の時期

4月は裁判官の異動の時期。 勝手に傍聴しているだけとはいえ、いつものあの裁判官がいなくなると思うのは寂しいもの。今回発表された異動情報で、好きな裁判官のうち 寺本真依子裁判官(東京地裁家裁立川支部へ異動)と、西山志帆裁判官(東京地裁へ異動)の異動…

表現豊かで声が大きい被害者の訴えを聞いて普段感じない違和感を感じたこと

被害者参加制度という制度がある。 刑事訴訟に犯罪被害者や委託を受けた弁護士が参加する制度のことだが、参加をすると、被害者が書面や口頭で直接裁判官に訴えることができるという制度だ。 ニュースで日々様々な事件が起こっていて、それなりに被害者の立…

どれだけ謝罪をされても怒りが収まらない理由

裁判でよく出てくるワード「謝罪文」 被告人が被害者に送るものだが、そもそも受け取ってもらえないことも多い。 被害者と加害者が全く面識がない場合もあり、少しでもこんなひどいことをする理由や背景、謝罪を期待して、複雑な気持ちをかかえながら被害者…

小学校の先生が6才女児生徒にわいせつ(量刑記録)

【罪名】強制わいせつ 【判決】懲役2年6月、4年執行猶予 小学校の先生が、6才女児生徒にわざと水をかけ、世話をすることを装い、パンツを脱がせ陰部を直接さわる。 教師を懲戒免職されており、退職金も受け取りなし、妻とは離婚せず心臓病の長女の看病が必要…

下着泥棒(量刑記録)

【罪名】窃盗 【判決】懲役1年6月(執行猶予3年) マンション2階のベランダによじ登り、下着8枚を窃盗。 30年前に同様前科有。

知的障害者の性犯罪

先日、性犯罪被告が知的障害者について、以下のツイートをした。 知的障害者への性教育ってどうなっているのだろう。知的障害者の性犯罪を傍聴したのだけれど、彼は30歳を越えて自慰行為自体の存在も知らず、友人から借りたレイプもののDVDで性行為=レイプと…

なぜそんな事件を気軽に手伝ってしまうのか?

事件は単独の場合と、複数人で行う場合がある。 複数人で行う場合でも、それぞれの関係性が独立している場合もあるが、主犯格がいて他の共犯者を意のままに操るという場合もある。 多くの事件で主犯格になる被告人は特に、共犯者として片棒を担がせたり、被…

前回の裁判に電車賃が用意出来なかった万引き犯(量刑記録)

【罪名】窃盗 【判決】懲役1年(執行猶予3年)前科2犯、前回20万円罰金刑の女性。 スーパーで万引き。主人が情状証人。ご主人の月収が22-23万ほど(被告人は無職) 生活費足りないと万引き。 対策として被告人自身もバイト見つけるとのことだが、今後収入少ない…

誰もが動画を取れるようになったメリットとデメリット

最近ニュースでよく出てくるあおり運転の動画などを見て、今みんながスマホを持っているので、昔なら証拠が残らなかった事件も、このように動かぬ証拠として簡単に残すことが出来るようになってよかったと思う。 急にあおり運転する人が増えたとは考えにくい…

まともな人間でいたいと思う欲望との戦い

傍聴している公判で、ある一定程度の割合で介護殺人事件に出くわす。 私が今まで傍聴した介護殺人では、比較的介護を初めて初期の段階で事件が起こっている。そして、その被告の周りには、介護に無関心な他の家族、見て見ぬふり、一人で頑張ってしまう被告、…

今年初傍聴は空振り

今日、張り切って裁判所に行ったけれど、刑事:午前1件、午後1件(判決) 民事:0件だった。家裁の開廷表に、午後3件(いずれも離婚)あったので、年明け早々離婚裁判の出廷大変だなぁと思いながら、待っていたが3件とも中止。1件は原告代理人は来ていたけれど、被…

ストーカーや嫌がらせが愛知県迷惑行為防止条例として厳しく取り締まり出来るようになった

新年になり、ストーカーや嫌がらせに厳しく取り締まりが出来るよう、愛知県の条例が改正された。 愛知県警察/愛知県迷惑行為防止条例(平成31年1月1日施行) 条例をそのまま読んでも、やたら回りくどくて難しい言葉が並んでいるので(法曹界の方々、本当に…

出会い系で出会った中年女性がストーカーへ豹変(量刑記録)

出会い系で出会ったアラフィフ同士中年男女。別れ話がもつれ女性がストーカーとなった事件。 【罪名】ストーカー行為等の規制等に関する法律 【判決】6月 執行猶予3年(求刑6月) 最初は週2位でデートし、合鍵も渡したり、お互いのスマホに位置情報が分かる…

現在の一夫一婦制にかなり無理があると東大教授の先生も言っていた

離婚の裁判を傍聴するたびに、そもそも一夫一妻制に無理があるんじゃないの?そもそもの婚姻のルール自体をもう少し見直す必要があるんじゃないの?と思わざるをえない。 家に帰ればテレビでは、年がら年中芸能人の不倫や離婚の話が目に入ってきて、なんかみ…